何と京セラドームで試合してきました

2016年6月5日 試合

大阪カープスの記念すべき3回目の活動は
海老江でグランドを確保し練習が行われました。

この日は前回の3人からとはうって変わり
新入団選手のくまさんに加え、5人ものゲスト参加者が加わり
大人数での熱気溢れる練習となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしやはり行う練習は、ノックノックです。
人数が少ないうちから徹底的に基礎を積み上げること重要。
やがて人数が増えると自然と一人に割り当てられる
練習量は減ります。
しんどいですが、今の内に体にノックを叩き込みましょう。

練習後はのんびり皆で道具清掃をしました。
今後道具清掃は毎週行います。
その日使った道具をその日の内に綺麗にする。
当たり前なようで、当たり前には出来ていないこの
大事なルーティーンは行っていきます。

道具を拭きながらわいわい野球の話をするって
とても僕は好きな時間でした。

その後は植ちゃんから京セラドームでの試合でのゲストに
逆に大阪カープスがお呼ばれしましたので、
クマさんは残念ながらまだ眼を含め体調が万全ではないので
3人で京セラドームに赴き、試合を行ってきました。

結果的には20点を奪われる大敗でした。
プラスチックスパイクによる滑りや
ドーム特有の照明位置などに慣れる暇もなく、浮き足立って
時間は過ぎていきました。

 

大量失点となると、今までならばどこか熱が冷めてしまうもの
ですが、この日のグランドは常にエラーした人間が声を出す
というリレーが続く良い現場でした。

助っ人で来てくださった今村さんも誰よりも大きな声を出し
最後の最後まで諦めない姿勢を見せてくれました。

チカポンもカメラ2台を首から提げ、スコアにビデオに
代打の切り札にと、相変わらずのテンパリMAXながら
全力でチームをサポートし、皆の為に尽力しました。

ほぼ最少人数の中で、全員が役割を持って走り回る
とても素晴らしい時間でした。

おかげさまで、皆、子供のように目を輝かせ
改めて野球の楽しさを噛み締める事が出来ました。

 

大阪カープスはまだまだ歩き始めたばかりで
とても大事な時期でしたが、この京セラをきっかけに
また一つ、練習を何故するのか。それに気づくことが
出来たと思います。

 

そして、助っ人参加してくださった今村さん
メンバーの奥様方、本当に夜遅くにありがとうございました。

そして皆、これからもよろしくです!

 

監督から叱られながらテンパリながら、また叱られながら
撮った250枚のベストショットはこれだ!
そして、大阪カープスとしては初となる
動画投稿です!
ダイジェストののんびり動画ですがご覧下さい