雨降って絆固まる

2016年6月27日 その他活動

0625_大阪カープスポッドキャスト

グランドが使えない中、今出来る事と言えば「ポッドキャスト!」という大阪カープス好例の流れで、この日も監督家にメンバーが集まりました。

と、意気揚々と1時間以上収録したのですが、終わって一人で編集しようとしても、ほとんどカットの大荒れ収録・・。今までも大幅カットの問題作あれど、多少は使いどころがありましたが、今回は切っても切っても「ぴー」の連続で、これではアップのしようが無いなーと・・現在困り果てていますので、また公開はいつかです・・。orz(公開できても20分くらいになりそう・・・・それでも聞きたい人はリクエストくださいねー33)

 

 

この日はまず、スコアを皆で覚えよう会が行われました。今年はマネージャー業が本業のYUZUと好き放題生きてきてスコアの付け方を全く知らない植ちゃんをCHIKAPOMとしっさんとでダブル二人三脚で教え込みました。
まずはゲームでのんびりはじめ、その後少しなれたところでWBCの実践でノンストップで書き込みといういつもの流れで行いました。

二人とも頭パンク状態になりながらも頑張っていました。そしてこれをすることで、スコアつけながらカメラにビデオに頑張るマネさんの凄さに改めて気づいてもらえたと思います。

 

その後は、今まで撮ったビデオを見ながらしっさんやYUZU、植ちゃんの打撃フォームチェックを皆で入念に行いました。超スローで確認することで、自分では決して分からなかった問題点なども見つけられて、かなり有意義な時間でした。

新生大阪カープスとして意気揚々と活動したいところですが、改善が見られない悪天候が続きもやもやしますが、こうのように皆で野球談義に花を咲かせることはとても大事だと思います。
このように自分の野球観を口に出すことで、それをお互いが認識し進んでいけます。これは今までにとても欠けていた事で絶対に必要なことです。それを雨が続く今の時点でしっかり行うことは今後の大きな柱になっていくでしょう。今後は逆に普通の活動が続けばこのような時間も今ほどは取れなくなりますので、外で活動できないときでも話をしたり、一緒にバッティングセンターに行ったりすることで、グランドに出たときに気持ちを一つに調和する時間を短く出来る事は大きいです。

 

 

今後メンバーが増えていく中、僕一人では大阪カープスイズムを一人ひとりに伝承することは難しいです。なので、こういったときに僕の考えをしっかりとお伝えし、他の選手からも新人の方々に「一生懸命」を注入してもらえれば、野球で一番大事なお互いを想う気持ちがより早く確実に浸透できるでしょう。

こんな感じに一歩一歩ですが、着実に地面を踏みしめて、焦らず確実に皆で進んでいきましょう!

 


(しっさんに先週当ててしまった死球のあざがまだのこっている。。。。すいません・・・暴投投手監督より・・・)