乗り切れ!やり切れ!出し切れ!

2016年7月31日 練習

0730_大阪カープス練習01

大阪カープスの初試合を控え最後の練習が行われました。
練習内容はコチラ。

内野ノック
外野ノック
シートノック
キャッチボール

特に目新しい練習も無く、大阪カープスは今日も平日運転でした。

ただ、気温が36℃・・・。
あまり日照りも強くない中でのこの気温にカープスナインもかなりばてておりました。

0730_大阪カープス練習02

暑さのせいでしょうか、練習での精度の面でいえば全体的に非常に低かったですが、この過酷な状況下を皆で何とか乗り切る、という面ではとても有意義な練習となりました。

この日も初体験の方が参加しましたが、体験の方が来るたびに今の大阪カープスメンバーの体力上がったなーと改めて感じます。
でも皆も入った当時は少しの練習で全員仰向けになって息を切らしていたのですから、継続は力ですね。

 

張さんは入団が出遅れた分、率先してバッティングをしたりノックを打ってください、と練習に励んでいました。
翔も毎度ながら誰よりも長くノックを受け続けていました。
このように「もっと上手くなりたい!」その気持ちが成長への最大の近道となります。上手く捕れても満足せず、もっと上手く取れる方法があるのではないか?その満たされない気持ちの連続が、更に選手を高みに連れて行ってくれます。

0730_大阪カープス練習03

ラスト30分はもう全員が限界状態でしたが、その中で今日から参加したまだまだ不慣れな体験の方が一番元気よく声を出していたのがとても印象的でした。
「君にはなにかができる」僕の大好きな言葉です。

プレーがどうしても皆に追いつけなくても、一生懸命走ることが出来たり、声を出せたり。
足は速くない、守備も苦手、でも誰よりも打球を飛ばせたり。
プレーのどれも追いつけない、でも皆の趣味やいいところを沢山知っている。

きっと皆「なにかができる」のです。まさにこの景色はそれでした。

体験の方が全員入るとは限りません。皆には皆にあったチームがあり、それがどこなのか探す権利があります。
でもこうやって、色々な体験の方が来てくれることにより、沢山の選手の良い部分を感じ取ることが出来ます。そして正規メンバーにはそれを感じ取って、良い部分はどんどん見習って吸収して欲しいと思います。

0730_大阪カープス練習04

皆はどんどん先輩になって行きます。
先輩になる準備は出来ていますか?背中を見せれる準備は出来ていますか?
しんどい時にもう一ふんばりして、昨日の自分に勝って行きましょう!

ノックにバッターに写真にカメラに
この日も頑張ったチカポーチカ選手の厳選20枚はこれだ!
http://carps.biz/photo/

[embedyt]https://youtu.be/ofnVGhzcRxc[/embedyt]