野球交差点で心を通わそう

2017年2月19日 練習

前日の雨の今日への影響を気にするメンバーは当たり前のようにゼロ!そんな正規メンバーのほかにもJrや体験のメンバー含めこの日は総勢14人の大賑わいの練習となりました。
野球に雨とか関係ないメンバー達の練習メニューはこれだ!

治水工事
内野ノック
外野ノック
実践シートノック
フリーバッティング
地獄ロングティー
地獄ノック

お天気にはここまで恵まれてきた大阪カープスでしたが、久しぶりとなる治水工事から活動はスタートしました。一見時間のロスのようにも感じる手順ですが、体験のメンバーも含め全員が一丸となって今からお世話になるグランドを綺麗にしようと準備することはキャッチボールをすることとなんら変わらない行為で、とても大切な時間の一つな気がしました。

内野ノックは3塁側は悲惨でしたね。ぬめっていた状態で地面が荒れやすく、足元は滑るわ、ボールはイレギュラーするわでハチャメチャな状態でしたが誰一人言い訳せづに黙々と練習に打ち込んでいました。
外野ノックも相変わらずぼこぼこの地面に苦戦しながらも、その立地で出来る動きを少しづつ選手が理解しようとしているのかな、というのを感じれました。
ここ最近とても気になっていた送球はこの日は皆安定しており、やはり来週を見据えて少し気を使っているように見えました。

人数が多いこともあり久しぶりに実践シートノックを行いました。チカポーチカもいれ4人が打者に回りひたすら実戦形式でシートノックを行い、いつものシートノックよりも集中力を持って行えていました。
投手を途中で交代させ5分休憩以外はぶっ通しの2時間シートはなかなかの歯ごたえでした。来週の試合でいかされることを期待しましょう。

その後は軽いフリーバッティングに続き、50球以上の連続ロングティーを行いました。「俺打ち足りない!」そんな欲求は前半でそそくさと無くなってしまう程のボリュームで大体皆半分あたりから変なあえぎ声を出し始め、でも最後の1球まで遠くに飛ばしたいという子供心でバットを振りぬいていました。
最近バット絶好調のムーさんはこの日も一番ガンガン飛ばしていました。

ラストは待ちわびた楽しい時間、地獄ノックです。
言わずもがなここまで3時間30分ほぼ休憩無しで全員疲労困憊の中の地獄ノック、口では「キボンヌ!」と言って受けてみるものの、最初一歩がほとんど出ません・・・。ロングティーの時点で皆の様子を見ていて「今日は無しで良いかな?」と感じるほど既に疲れていたくらいですから、ある程度は予想していましたが、それでも目を輝かせて何とかボールを捕ろうとする選手達を見ていると、どんどん私の気合スイッチも入り始め、最後はいつも通りの「地獄ノック絵図」になっておりました。

そして練習後には先日入籍をした公平選手に対してメンバー全員からプレゼントが贈られました。一生懸命幸せを積み上げていってください。そしてお忙しい中買い物にでかけてくださったしっさんありがとうございます。

一週間のうち5日間は仕事に明け暮れ終わっていき、自分の時間を持てる大事な土日の一日を使ってこのような草野球の場所があります。たかが草野球ですがやっぱりそう考えると”されど草野球”な気がします。
さらっと試合だけで終わるチームも世の中には必要ですが、僕は面倒くさいかもしれませんが、このように心と心が繋がる場であって欲しいと切に願います。

野球って一人では出来ません、常に連携の繰り返しで、それは試合前、試合後も同じことです。その連携の源となるのが「心」だと思います。つまり心を通いあわせることは、他に変えがたい野球へ第一歩なのだと思います。

[embedyt]https://youtu.be/57JrYiUTu50[/embedyt]