本当の野球好きに筋を通すのが「野球バカ」という勲章

2017年4月2日 練習

昨日からの断続的な雨を見て、昨夜中に本日の試合・練習共に中止と判断し皆にも通告していましたが、本日になって雨は止み多少の晴れ間も見える中一通のメールが届きます。

送り主は最年長の部類に入るしっさんから。

「近くのグランドではサッカーをしているようなので、出来れば13:00-15:00で練習できないでしょうか?」という内容でした。

基本的に僕の考えの中で許していない項目の中に「自分の快楽の為に発する言動」というのがあり、一見このメールは自分が野球をしたいから、という風に見えがちですが、似ているようで実は大きく違います。

確かに野球がとてもしたい!その気持ちに間違いはないのですが、海老江という水の浮きやすいグランドを熟知しているしっさんです。今日野球がしたいということは何を示すかは一番わかっています。

グランドはべチャべチャを通り越したべチャべチャ。まるで半生プリンの上に重ねたミルフィーユのような水と泥の間のような状態で野球をすると言う事です。でも、それでもしたい!!!それはエゴでなく、野球の勲章「野球バカ」です!!
そしてそんな野球馬鹿な発言を、最年長クラスの方が言っちゃうのですから、キャントクがとる行動といえば「じゃあ、出席取ります!」しかないでしょう。

昨夜の内に中止を言ったので、予定を入れている人多いだろうな、と思ったところ次々と「行きます!!!」と即決返事が返ってくる、野球バカ受賞者達の集まり。

更には「すいませんもう予定入れてしまいました・・・」と一度は欠席表明者の中からも、「予定キャンセルしました!行きます!」という野球バカデミー賞を受賞なお返事が二名も・・・。

しかもそれが最新入部員の高校生というのだから面白いです。40代中盤のおっちゃんが泥んこ覚悟で練習リクエストを出して、予定をキャンセルしてまで現役高校生がその泥んこ練習にやってくる。こんなフューチャリング、大阪カープス以外であるでしょうか・・。

集まってみれば総勢9人の子供な大人達が集まりました。

そして凄いのが、誰よりも早くこれまた最年長クラスのムーさんが「マイバケツ」で溜まった水をくみ出してくれていました。
そこからは皆で、土掘って運んで、埋めて、叩いて、の繰り返しでようやく土台が完成し、練習が開始されました。

練習は以下のメニュー。

キャッチボール
ボール回し
内野ノック
外野ノック
フリーバッティング
軽め締めノック

内野ノックは始まってすぐにグランドはむき出し状態になり、滑るわ、ボール止まるわ、90%イレギュラー、顔に泥飛びまくるわ、でもう尋常ではない状態でしたが、誰一人言い訳するメンバーはおらず、逆に笑顔で「もう一丁こい!」と、その困難な状況を楽しむ姿に溢れていました。

先週から始まったひかちゃんのノッカー捕手練習も本人のスキル向上の為に始めたのですが、胸にちゃんと投げないとヒカちゃんが取れないという状況は、投げる側の意識も高める意外な効果も出始め、とても有効な練習となっています。
ただ、この日も一番厳しいポジションで、散髪して男前になるはずが、逆に顔中体中泥まみれという、良い意味で男前になっていました。

外野ノックは目玉となるさッチャンの守備に注目が集まりましたが、いやはや水を得た魚のようにイキイキとした動きを見せてくれました。それに触発されたのかヒロキもいつも以上に送球に気を配っている感じも見受けられ、とても優雅な外野守備陣に見えました。

フリーバッティングはおのおの気持ち良さそうに遠くに飛ばす選手、確認しながら打ち込む選手と、次の試合に向けて意識を持って練習しているようですた。

最後の締めノックはキャントクのノック絶不調が顔を見せ、あまり選手も苦しめずに終わりました。

いやはや、終わってみれば、全員が同じ事を思ったでしょう。

「もっとやりたいんですけど・・・・・。」

この過酷な状況で、その状況を皆の努力で一緒に整備し、その上で泥んこになりながら、経験上級者、初心者が一緒に一生懸命練習を行えた事はとても大事な時間となりました。
そしてその発端が、一番この日しんどい思いをするであろう本人という事もとても大阪カープスチックだなあ、とほくそ笑んでしまう一日でした。

 

[embedyt]https://youtu.be/DwMaKmIl818[/embedyt]