ハラショーなメンバー達が揃いました

2017年4月23日 練習

久しぶりの2時間練習で少しばたつきながらも、当たり前のように休憩一切無しで2時間を全員で走り抜けました。
最後の体験メンバーも同時に3名参加し、ベテラン勢に休みが重なったにもかかわらず大所帯での練習となりました。
練習内容は以下の通りです。

体操
キャッチボール
内野ノック
内外野ノック
実践シートノック
2ヶ所集中ノック
軽めの締めノック

内野ノックでは体験メンバーも含め人数が多い分ノッカーは大変ですが、受け手としては焦らずにじっくりと捕球が出来る為一昔前と比べて、とても気軽に行えたのではないでしょうか。
皆ストレッチをするかのように確かめながら1球1球を捕っては投げるを繰り返していました。

内外野ノックでは久しぶりに参加できたヤマトが嬉しそうに走り回っていました。しかしその分、毎度の空回りも見えて、楽しい野球を出来ている楽しさと今日という一日をムダにできないという焦りと、そこからくる力みで球が手に付かないという悪い連鎖もあったりして、楽しい中にももどかし時間を過ごしたのではないでしょうか。
しかしこの参加できた日を大事にする気持ちというのは全員が見習わないといけませんし、参加できている喜びをいつまでも忘れないで居てほしいです。

実践シートノックではノックというよりも相変わらずの「大阪カープス貧打線」という印象が強く残ってしまいましたね・・・。少しづつバッティングにも趣を置いてきているのですが、ほぼ一年間は守備練習を徹底して行ってきた分、おいそれとは結果なんて出るわけも無く、まだまだ打撃は大阪カープスでは二の次になっているのが現実で、この日もそれがもろに出てしまいました・・。

来週の4時間では来月のイッセーBC戦に向けて、打撃アップ練習もいつもより多めに盛り込む予定ですので、それに向けて各自1日30分でもいいので素振りを心がけて行いましょう!ただ振るのではなく、足元に目安となる空き缶などを置いて、「ミートポイントを見て振る」という意味ある素振りを行い、練習の前の体作り、心作りをして置けば、更に皆での練習で意味ある1打席になるのではないでしょうか。

ラストに向けて2ヶ所集中ノックを行いました。
やさしめコースの植ちゃん組、厳し目コースのキャントク組に分かれての練習となりました。きゃんとく組に呼ばれた方はご愁傷様でした・・。

最後の残り時間は軽めの占めノックを行いました。
なんとこの日休み予定だったしっさんが予定が早く終わったということで途中参加していたので、野球やって帰った感をお土産に持ってもらおうとかなり集中的に打ちました(様子は動画で(笑))

締めノックといっても2時間のラストで人数も多く、天候もさわやかな風が吹く最高の野球日和でしたので、皆終始笑顔でノックを楽しんで終えることが出来ました。
最近はとにかく根をつめて試合や練習を詰め込んでいたので、久しぶりにのんびりと2時間というのも気持ちよかったのではないでしょうか。

この日は二度目の手術を終え、ようやく外出許可も出て、時間も少しあった事から久しぶりにクマさんが参加となりました!膝も移植、目も手術、仕事もパンパンで、普通の人ならばせっかくの土曜日休みたい中でも一生懸命来てくれて、更には大好きな野球も出来ない身で、一生懸命皆の頑張る姿をビデオに収めてくれ、時にはボール拾い、最後はボール洗いと、正真正銘の大阪カープススピリットを見せてくれました。

このように、何気に存在している小さな草野球チームですが、くまさんを始め、マネージャー、来てくれるメンバー達など、皆の協力でチームは成り立っています。一人一人の気遣いがあって、チームの輪になって、その輪の暖かさで自分自身が安心して野球を行える場が構築されています。

これからも「おかげさま」の精神を忘れず、ずっと皆が野球だけに真剣に向き合える場所を、自分達で守っていきましょう。

 

[embedyt]https://youtu.be/Gbmwf5xSDWg[/embedyt]