ヘトヘトでもノックを希望してしまう野球狂の性

2017年5月22日 練習

ほぼ全週してきた大阪カープスですが、ここ2週間は雨で練習が中止になり悶々としていたところに2週間ぶりの練習は真夏日という、何とも大阪カープスらしい展開で活動が行われました。

体操
クマさん式ストレッチ新体操
キャッチボール
内外野ノック
実践シートノック
フリーバッティング
ロングティー
締めノックLite

練習前の体操ではクマさん式動的ストレッチがとうとう導入されました。最近怪我人続出でこのままでは野戦病院となってしまうところでしたが、ストレッチの鬼くまさんの新ストレッチでそこにストップをかけます。

まだまだ恥ずかしさなどもあると思いますが、大好きな野球をより高いポテンシャルで行っていく為に真剣に取り組んでいきましょう!!

内外野ノックは2ヶ所同時に行われました。
外野ではヒロキの戦線離脱で人数が少ない中で行われましたが、さっちゃんの元気な声が響き渡っていました。その元気はヒカチュウやカムバックした張さんにも伝染し、非常に明るい雰囲気で白球を追いかけていました。

内野はというとルーキーが増えたため少し声と言う部分では元気さはありませんでしたが、強烈なノックを黙々と受けていました。全選手高いレベルで行っていましたが、特に新人トミさんとムーさんのおっちゃん世代は若いメンバーも負けるほどの気合を見せていました。

実践シートノックでは目立った課題はありませんでしたが、先述したとおり内野はごそっとメンバーが様変わりしたので、各選手の能力は申し分ないものの「連携」や「和」といった部分ではまだまだ何も積み上げれていないのが実情です。このあたりは試合ではどうするのか?そういったことを次戦に向けて真剣に考えていかないといけません。

この練習では背中を痛めているヒロキがランナーで参加してくれました。ランナーがいるといないのでは全く練習の質が変わってきますのでチームとしてもとても助かりました。

真夏のような太陽が照り続けるグランドでの練習は予想以上に選手の体力を奪いました。特に初期メンバー以外はほとんど全員が初の夏の太陽下での練習です。くたくたになったところで一休憩をいれ、皆の練習中にコンビにまでマネさんがアイスを買いに行ってくれていたので、皆でがりがり君休憩を入れました。
昨年もそうしましたが、夏に向けては大きな休憩を挟みながら練習を行っていきます。(赤城乳業さんの提供お待ちしてます!笑)

その後はフリーバッティングを行い、終わった後は自主性でロングティーを行いました。
ここまでで相当体力を使い果たしているメンバー達、ロングティーの時は全員が満身創痍で最後の力を振り絞って打球を飛ばしていました。

この時点で既に全員ボロボロでしたが、カムバックした張さんはもう少しやりたいかな?と最後の時間を使って締めノックを開始すると、毎度の大阪カープス名物が出ました。

一人・・・また一人とゾンビのようにベンチから思い体を起こして、今日の思い出を体に刻み込もうとノック志願。こうなるときゃんとくの血は騒ぎ始めます。
終わってみればいつもの横に横にの猛烈ノック。若いのもおっちゃんも皆平等に三遊間を往復し笑顔で汗で泥だらけになりました。

本当に初心者の選手、上手いけど体は若い時ほど動かないおっちゃん選手、怪我で好きなように動けない選手、色々な選手が大阪カープスには揃いました。本当にここまでバラエティ豊かなチームって無いのではないでしょうか。

この日もまだまだ打つこと、バットを振ることすらままならないヒカチュウのためにコーチ二人がかりでコーチングし、その打球を全員が追いました。怪我続きで全くプレイできないクマさんが一生懸命ビデオを撮ってくれたり、打席に少し入ったりしてくれたり、怪我中のヒロキのランナーもそう、マネ一人で6リットルのポカリに15本近くのアイスを運ぶって、例え自転車でも簡単な事ではありません。

このように色々な人たちが一つのスポーツの下、ルールの下、集い、想い会いながら、切磋琢磨もできる大阪カープスは素晴らしいなあと感じます。
これからも野球人である前に、まずは誠実な人間とであり、その先に野球があり、その先にまた想う気持ちがあるような連鎖を、皆の努力で繋いでいきましょう。

[embedyt]https://youtu.be/OaT_btcmViQ[/embedyt]