自分で選んだ道だから絶対に言い訳をしてはいけない

2017年6月4日 練習

梅雨を越えて夏がひょっこりと顔を出し始めた今日この頃。この日も涼しい風とは裏腹に照りつける太陽が選手の体力を奪っていきました。
※CHIKAPOMお休みでしたので写真少な目です・・・。

体操
クマさん式ストレッチ新体操
キャッチボール
内野ノック
シートノック
ゲッツー特訓
中継キャッチボール
フリーバッティング
ロングティー
ロング締めノック

まずは恒例となったストレッチから。
まだまだ面倒くさい工程に感じると思いますが、怪我防止、ポテンシャルアップ、そして皆で一つの事を息を揃えて行う、という所にも大事な要素があり、複数人で守る攻めるスポーツとしては練習前のとても大事な準備だと感じますので、これからも行っていきましょう。

その後はキャッチボールを入念に行い、そのまま内野ノック移行しました。
人数が少なかったのでとにかく基本練習のはんぷくを徹底した一日となりました。その中でもノックの量は練習の大半を占めるほどの数を全員でこなしました。

内野ノックのあとはシートノック。前回同様休憩無しでぶっ続けでおこなわれました。
熱い中で連続してシートをすることはとてもしんどいことですが、実際の試合での緊張感ある7回を乗り越える為には、練習でその数倍集中力を持って行えないといけません。

実際まだまだ大阪カープスは試合の緊張感の中では一気に縮み上がってしまう癖がまだまだ見受けられます。それを治す為には限界まで追い込んだ状態の中でも自然と体がカバーに入ったり、自然と中継ポジションへ移動できるなど出来るようになっておかないと、試合での緊張した場面の克服には至りません。

「俺は大丈夫」そう言える選手も大阪カープスには増えてきましたが、そういった選手は要所要所に居る不慣れな選手へ、どれだけ気を配ってやれるかをこの時に訓練してください。
初心者などはとにかくテンパリます。そういったときに、事前にランナー位置、アウトカウントを目をあせて伝え、その際に例えば「ツーアウトセカンド!!外野にヒットが行っても無理してホームには投げなくて良いよ!!とにかく俺にボールをきちんと返してくれたらOKやから!!」と、言える練習をしましょう。

これは不意には言えません。だから練習のときから上級者は常に不慣れな選手に気を配る練習をしましょう。
まさにこれが上手い奴には上手い奴の義務、下手な奴には下手な奴の義務、ということになります。

その後はランナーを置いてゲッツー練習をしました。本日はトミさんニッシーというまた新たなタッグでの練習という事で、ほとんどがミスとなる結果に終わりましたが、これが現実です。
今回のチーム構成はかなり休みがポンポンと発生してしまうメンバーがおおくて、毎回練習を積み重ねたフルメンバーで挑めるのかというとそうではありません。

練習を多く重ねたメンバーと、なかなか来れなかったメンバーが合わさって試合に挑む、ということも多くあるでしょう。だからこそ上記したとおり「常に気を配りあう」精神は大阪カープスでは重要な勝利への鍵となります。

それは試合だけではなく、練習もそうで、あまりこれていないメンバーが来た時はチームの現状を教えてあげたり、試合では緊張しないようにミスをしないように誘導してあげましょう。そしてあまり来れていないといっても、どかどかっと休みが重なったりして試合に出れるときもありますので、そのチャンスを掴む為にも普段の練習には人一倍取り組み、出来れば家で5分でも良いので素振りやシャドーをして皆と足並みを少しでも揃える様な努力はしていきましょう。

ラストに向けてはフリーバッティングにロングティーと毎度の体力搾り出しタイムになりました。守る方もぎりぎり。打つほうもギリギリという壮絶な現場となりましたが、そんな中でもトミさんが外野にボールを飛ばす姿は「若いもん!もっと頑張らんかい!」という激をかけているようにもみえました。

さあさあ、ここまで来ていつもなら時間も終了間際なのですが、この日はある程度のタイムラインを組みながら練習を行っており、ラストは地獄ノック用に30分確保できるようにしておりました。
それはやっぱり、もの凄く久しぶりにヤマトが来れるということなので、ヤマトに全力で野球をやり終えて帰ってもらいたいと思っていたからです。
時間は予定通りきっちりと30分を残し地獄ノックスタート。

当初はジュンペイと大和だけも、すぐさまさッちゃんも参加で、終わってみれば全員参加の野球狂の唄となりました。

正直キャントクのノックは技術を上げる為のものとしては時に逆効果なノックをしますが、このノックでは心を鍛えています。
4時間弱練習をしてきてボロボロな時に何が出来るか、どこまで一歩を踏み出せるか、どこまで声を出せるか、それはとても重要な事です。

何故かと言うと、それは自分で選んだ大好きな野球という道だからです。その自分の選んだ道で言い訳は出来ません、だからその大好きな自分の道で自分の限界に常に挑戦してもらいたいと思っています。
そしてその頑張りは、野球を超えて仕事やプライベートでの言動や決断に必ず生きると信じています。

人は嫌なことではなかなか自分を限界までおいこめません、何かと理由をつけては逃げる手法をとります。だからこそ、大好きなことを全身全霊言い訳無しにやりきってください。それが大阪カープスでは出来ます。

そしてそれは同時に大好きな野球への勝利へも近づく大きな一歩になります。
この連鎖があるから僕は野球が大好きですしやりがいを感じています。
ただ、勝利を求めるだけならばもう今はやっていないでしょう。

人は一気には変われません。
だから明日から4時間休憩無しとは言いません。

ただ、今日20本のノックでへたり込んだならば来週は21本、再来週は22本と進んでいってください。時には20本に戻る日もあるでしょう。
でも、振り返ったときにその1本の1本の差は1本よりも大きな糧を必ずあなたに与えていると思います。

大好きな野球に言い訳せず、これからも皆が大好きな野球をする為に、一生懸命真面目に野球に向き合って生きましょう!!!!

※今回CHIKAPOM選手がお休みだった為、写真コーナーはお休みです。ですが、少しだけフェイスブックの方に掲載しておりますので気になる方はフェイスブックで御確認ください。。その代わり今回も動画は全体練習がわかる超ロングバージョンで放映しております。

[embedyt]https://youtu.be/4lYLH2pey30[/embedyt]