「何をしてきたか?」「何をして行くか?」

2017年7月10日 試合

普段あまり出ていない選手を中心にした試合を行おうと決めていたとおり試合が行われましたが、控え組みに欠席者が相次ぎ、結構いつも通りのポジションになりました。
しかしそんな中でもセカンドにリョウ、先発にYUZUなどを配置し、打線も普段下位を担っている選手を上位に上げるなどしていつもとは違う選手起用で対戦を行いました。
この日の活動は以下の通りです。

体操
クマさん式動的ストレッチ
キャッチボール
試合
休憩
内外野ノック
フリーバッティング
地獄ノック

いつもなら試合の詳細を書くのですが、今回は上記記載どおり試験的な意味合いを持って行われた試合なうえ、内容はかなり厳しいものとなったので今回は割愛させていただきます。ですので動画も今回は試合形式の動画にしておりません。

野球で言うところの「試合」という概念としては厳しい結果に終わりましたが、この試合が与えた各選手への影響はとても大きかったでしょう。
特に先発を勤めたYUZUは自身で思うところも沢山あるだろうし、YUZUのピッチングの後ろで守り続けた選手達もたくさん思うところがあったと思います。

しかし、そのわかりやすい感情以外のところで大事なことは、いつも言っているこの日のその現場のその瞬間よりも、「ここまで」と「これから」です。
確かに結果が全てになる野球もありますが、幸い大阪カープスではそこよりも時には大事なものが別にあります。

例えばこの日悔しい思いをしたYUZU選手。
彼には投手希望したときからずっと同じことを伝えています。「お前は技術うんぬんよりも”心”の強さの成長が大事」。スリーピラーズ戦での4連続四球押し出し敗戦からこの日まで、その自分の弱さに向き合ったでしょうか。

大阪カープスは当初まだまだメンバーも少なく、なかなかYUZUが求めるような投手一本筋のスタンスを確立できませんでしたのでずっと器用貧乏な配置で今日まで来ました。それは不幸なことのように思えますが、彼の向き合わなければいけない心の成長は幸いどのポジションでも出来ます。例えば外野であれば最初から最後まで声がかれるまで声を出し続ける、守備練習も休まず受け続ける、どんなカバーもがむしゃらに全力で行く。など、自分の限界を毎日伸ばす訓練はどのポジションでも出来たはずです。それらを各ポジションで常にやってきた上での先々週の「ピッチャーテストして欲しい」という言葉であったのならば、まだまだその努力は足りていなかったのでしょうし、もしも自分でも、まだまだちゃんと向き合っていなかったな、と感じる事があれば、これからどうするべきか?真剣に考えないと大きな結果へどんどん遠回りになってしまいます。

YUZUだけではなく、他にも中継の精度などもこの日は「ああ、もう少しで!!」というプレーが何度かありました。これに対しても同じで、今日までの自分の練習への態度や気持ちに対して思うところが少しはあった選手もいたのではないでしょうか。

「ああ、あの試合のような場面を本気で想定して、一球一球投げていていただろうか?守っていただろうか?」そんな事を思ったり、少し後悔があったのならば、また今週の練習からその気持ちを少しでも育んでいきましょう。

そしてこの日は試合序盤でひかちゃんが体調不良で早退するという事がありました。まだ原因は判明しておらず結果報告待ちですが、この日のヒカちゃんをのぞいても今大阪カープスは野戦病院のように怪我人が続出しています。大阪カープスは真面目な選手が多い分、自分のリミットを外せる選手が多いのでその分怪我のリスクと隣り合わせになるのは致し方ないですが、そのリスクを減らす努力はしなくていけません。

最近では動的ストレッチなどを導入していますが、もっと家でも風呂上りに少しでも良いのでストレッチを毎日するだけでも怪我は防げます。
皆の野球が大好きな気持ちは誰よりもわかっているので、だからこそ大好きな野球を自分たちがずっと続けれるように、家でできる準備はしておきましょう!もしやり方を知りたいという方は熊さんに聞いてみてください!

ここまで読むと少し責めているように感じるかもしれませんがそうではありません。
大阪カープスでは練習を積み重ねてきた結果、ほんの少しづつですが練習で行っていることを試合で出せるようになって来ました。しかし、だからこそ練習で精度が甘いところは顕著にそのまま試合でも出てしまいます。

でもそれは逆を返せば練習で一生懸命取り組めば、その成果も試合で出てくると言う事にもなります。それはとても楽しいことですし、目的がはっきりしていて非常にわかりやすい指針になるのではないでしょうか。
これから暑さは更に厳しくなり、当初話していた「練習したくても出来ない状況」になって行きますが、そのしんどい時にどれだけ頑張ったかが秋などに大きな差となって、やがて年々の積み重ねがとてつもない差となって現れてきます。無理はいけませんが、また来週からせっせと皆で話し合いながら、共に汗をかき、泥だらけになって練習を積み重ねていきましょう。

いつか、「楽しい野球」をする為に!!
それが大阪カープス男の道!!

[embedyt]https://youtu.be/rtbog8zCjsQ[/embedyt]