雨ニモ突風ニモ負ケズ野球!野球!

2017年11月8日 練習

雨の影響でまさかの一か月ぶりの練習となった大阪カープスですが、途中嵐のような雨風を受けながらも、いつも通り誰一人帰る様子はなく、練習が行われました。

まずは入念なストレッチにくまさん体操です。
冗談では済まされない程のケガ人続出なうえ、あっという間に寒くなり、本当に本腰を入れたストレッチが必要な時期に来ました。
一時に比べ大分まじめに取り組むようになってくれましたが、やらされている体操から、自分がケガをしないための自分から取り組む体操になってくれることが理想です。

面倒くさい体操ですが、選手として一年を通して高い実力を1打席目から行える準備をする事は非常に重要で、尚更怪我をして穴をあけては問題外です。
高い意識をもって体操に取り組み、一年を通して怪我をせずに、すべてのプレーに全力で取り組めむ姿勢こそが選手として非常に大事な仕事です。

キャッチボールは非常に長い時間をもって行われました。
これも上記と同じで、今日の自分の送球は上ずっているのか、ひっかかっているのかを徹底的に確認しましょう。

基本の形が出来たら、捕ってすぐ投げたり、捕り方を半身にしたりなどしてそのあとに行われるノックで起こりうることを想定して色々試しましょう。
当然、綺麗なフォームを徹底的に繰り返し精度を上げるのも良いです。

キャッチボールは当然肩を温めるところから始まりますが、その後は「いかに意図をもって取り組むか」。これが重要です。
いつも言いますが、キャッチボールは一人ではできない練習です。
「はよノックしようや~」そう感じるでしょうが、実はとても大事な時間です。

おざなりなキャッチボールの挙句、ノックの送球が荒れては本末転倒です。相手があって出来る大事な時間を今後も最大限に有効活用しましょう。

自分の調子はどうか?ではその調子に対してどうするべきか?
この後のノックは今のままで受けれるか?では今日はどうするべきか?
今後どうなって行きたい為のキャッチボールか?

重いようですが、一週間に一回しかないキャッチボールです。ここまで考えても良いのではないでしょうか。
一週間に一度の彼女とのデート。きっと事前に行く場所とか考えますよね。それと同じです。

ボール回し、内野ノック、外野ノックが行われました。
各自非常に高いモチベーションをもって行われました。「ノックが楽しくて楽しくて仕方がない!」そんな気持ちが爆発して、こちらまでにやけてくるほどでした。

特に一休の声は相変わらず大きく覇気があり、グランドを盛り上げました。
一休はチームでも上級者に入るメンバーですが、それでもこれくらいの声を出します。

以前から言っていますが、声と一生懸命にスランプはありません。まだまだプレーが不慣れな選手はとにかく声を出しましょう。
その部分ではプレー上級者と肩と並べれることです。
今できることがそれであるのならば、徹底的に出来る事はやっていきましょう!

声を出す、一生懸命走る、元気を出す。
スランプも、上手い下手もなく、誰でも上級者と肩を並べれる事が今できることなら、一生懸命そこから頑張りましょう。

フリーバッティングを行いました。
投手の植ちゃんは新球M号の感覚をつかむための本気投球です。
M号は変化球が一段と曲がるようになり、打者がきりきり舞いになる様子が多くみられました。ストレートも重くなり投高打低の草野球時代が来ることを予感させました。

途中から投手はYUZUに交代。
肘をかばいながらこの日は練習を行っていましたが、それが幸いして腰を使って投球するのでいつもと違って非常に制球力がありました。怪我の功名となることに期待です。

空が真っ暗になり、嵐のような風が吹き始め、雨も降り始めましたが、きゃんとく以外誰一人帰ることを口にしません。
帰ることを想定に入れ、少し早いですが地獄ノック開始。

寒さも吹っ飛ぶ右に左にのノックに全選手汗をかきながら笑顔でこなしていきました。

少し経つと空も明るさを取り戻してきたので仕上げのおかわりロングティーをしました。
残りの力を振り絞って皆声を上げながら遠くに遠くにボールを飛ばしました。

2パックを行う選手もおり、久しぶりの野球に思いを爆発させていました。

ヤマト選手が残念ながら東京に転勤になりました。
電話で少しお話をしましたが、できれば大阪カープスに在籍しておきたいとの気持ちを聞かせてくれました。
まさに、これが大阪カープスではないでしょうか。

たかが草野球、されど草野球。

これからも大阪カープスでは野球を通じた心の鍛錬をしていきたいと思います。
大好きな野球の中で徹底的に自分を追い込み、今一度皆さんが本来持っている輝きを研ぎ澄ましてください。

[embedyt]https://youtu.be/_eFB9rgNIe4[/embedyt]