For The Teamから始まる野球

2017年11月27日 練習

寒波の切れ目の少し暖かさの残る気候の下、ホームで練習が行われました。

入念なキャッチボールの後は内外野分かれてのノックが行われました。
内野はメンバーが少なかったことから普通のノックの後はネットを背にしての近距離ノックを慣行。
外野は長時間にわたり丁寧にノックが行われ、M号特有の変化に苦戦しながらも皆元気一杯にメニューをこなしました。

その後は来週再来週に残った今年最後の試合に向けて最近少しおざなりになっていたシートノックを徹底して行いました。
最近は繁忙期が重なり、なかなか本腰を入れて本ちゃんメンバーで練習を行えず、この日もそうでしたが、そうも言ってられませんので来週出席メンバーを中心に18回休憩無しの超ロングランシートノックを行いました。

各ポジション、後半はかなり集中力が辛そうでしたが何とか踏ん張り最後までやりきっていました。
守備組もしんどかったでしょうが、ランナーはもっと過酷でした。その中でもヒットメーカーであるジュンペイが来週から2週お休みという事でランナーに回ってもらいましたが、そこに拗ねることなく徹底した走塁を見せてくれて「For The Team」の精神を見せてくれました。

欠席が重なる事が多いチームゆえにメンバー数が多く、なかなか自分の好きなことが出来ないですが、与えられたポジションも野球で、その場所でも自分の能力を上げれる事は必ずあります。
だからこそ、チームの中で自分の役割にプロフェッショナルになることが重要であり、それが野球の難しさであり楽しい部分です。
時に自分のしたい事だけが野球と感じますが、9人全員が好きなことをする為には、全員違うポジション希望のメンバーを集め、その9人が100%出席出来るチームであるときだけです。
プロであればそれが可能ですが、草野球ではそれはほぼ不可能です。だからこそこういった中で大好きな野球に従事していくことが草野球なのです。

その後はバッティング練習を行い、最後は締めノックで一日の活動を終えました。
序盤の18回休憩無しシートがかなり効いた様でほぼ全員ガス欠でしたので30分ほど早くこの日は切り上げました。

動けば汗ばむような恵まれたこの日に皆さんは全力を出し切ったでしょうか。当然寒くは無い気候なので無理をして怪我をしてはいけませんが、心から「俺今日も頑張ったな~」と気持ちよく終えれたでしょうか。
キャントクはいつもいつもかなり早めに皆に今後起きるであろう事を感じメッセージを発信しています。
最近で特に多いのは「来年へのスタメン奪取は始まっていますよ。準備は出来ていますか?」です。

何となくオフシーズンの雰囲気が漂っていますが、大丈夫でしょうか。
今は偶然休みが重なっているだけで休み組が少しでも戻ってきたらすぐに人は溢れます。そこから焦っても遅いです。

誰かが休んでいるから「じゃあ俺も・・」ではなく、誰かが座っているなら「じゃあ今の内に」、これがないと来年の野球シーズンまっただ中でもその選手はベンチでオフシーズンを過ごすことになるでしょう。

1週間に1度しかないたった4時間の大好きな野球にオフシーズンも糞もないと思います。そしてそう感じ、動いていく人間が来年のスタメンに顔を並べているでしょう。
今一度胸に手を当てて自分に問いかけ、来週からの野球に取り組んで見ましょう。

君の心は輝いてるかい?

[embedyt]https://youtu.be/PLxwHLu-6Jk[/embedyt]