やっぱり激戦!大阪草野球リーグ最終戦は強敵イッセーBC!

2017年12月7日 試合

冬の寒さも一休みする暖かい気候の中、大阪草野球リーグ最終戦であるイッセーBC戦がホームで行われました。

初回
2017年最終入団となったGGが、センター左を抜ける見事なバッティングで出塁し盗塁で二塁へ。
2人三振の後、四番植ちゃんはレフトに豪快なあたりでこれに続く。
2死1・3塁の先制のチャンスに5番一休は残念ながら三振に倒れ無失点に終わる。

2回
先頭のキャントクが打ち上げた打球はフラフラッと上がり、これがテキサス製ヒットとなる。
YUZU三振のあとのさっちゃんの打席で暴投の間にキャントクは二塁へ、さっちゃんは見事な送りバントを決め、2死3塁。

9番ニッシーの打った打球はサードとショートの間に転がり、ニッシーは一塁へ激走。補給を焦ったファーストの足がわずかに外れる間にニッシーはベースを駆け抜けこれがセーフに。
サードのキャントクは無事帰還し先制点を挙げる。

3,4,5回はイッセーBC先発の巧みな変化球と、ここぞのときに来る速球に手玉に取られて淡白な攻撃で終わってしまう。
そして5回裏には見方エラーからとうとう同点に追いつかれてしまう。

6回
1死から植ちゃんが四球で出塁すると5番一休も火の出るようなライナーを放ちこれに続き、無死1・2塁で打席にキャントク。
外角への変化球を強引に右に引っ張り倒した打球は意外と伸び、あわやホームランとなったあたりはエンタイトルツーベースとなり、植ちゃんがセカンドから戻り逆転に成功する。

その後相手エラーで1点を追加し、一気に2点の差を広げることに成功し、そのまま勝利を手中に収めた。

投げては植ちゃんの異様に落ちる変化球が火を噴き、ばったばったの三振ショーを見せつけ完投で8勝目、MVPも手に入れた。

初めてとなった大阪カープス主催の大阪草野球リーグですがこれにて全日程を終えました。
驚くほどに力が拮抗したチームが集まり、どのゲームもベストバウトに値する名勝負ぞろいでした。

来年も両チームから快いお返事をいただいており、火花を散らします。
初代王者に輝いた誇りを胸に、謙虚に、そして力強く二連覇を狙いましょう!!

新規加入のGGとまーさんも初試合でお疲れ様でした!
これからも皆で苦しいこと楽しいこと、共に大好きな野球を通して乗り越えていきましょう!

試合後には少し練習を行い、その後今年の忘年会を行いました!
予約がおさえにくい時期に頑張ってくれたYUZUとコウヘイのおかげで皆楽しい時間を過ごせました。
本当にありがとうね!!(誰じゃ!右奥で寝取るやつわ~~~~)

[embedyt]https://youtu.be/4ph2MVUpP_8[/embedyt]