かけがえの無い1/48を君はやりきったのか?!

2018年2月4日 練習

活動開始時は晴れ間も見えて春の陽気を見せていた空も程なくして曇天と共に風が吹き荒れる極寒へと変貌。下手をすれば雪の日よりも寒いんじゃないのかという環境で本日も猛烈な4時間練習が行われました。

まずは内外野にそれぞれ分かれてのノックを行い、そのまま実践シートノックに移行しました。
実践シートノックは投手が本気で投げてそれを本気で打ちに行っての実戦形式のシート守備練習です。人数がいた事もあり行えました。

投手は今さん7回、さっちゃん6回、祐丸4回の合計18回を休憩無しで一気に90分以上行い全員疲労困憊になりましたが、スタメン濃厚組み、セカンドポジションでの守備などキャントクしても見たいものがじっくりと見れた良い内容でした。

その中でもリョウのバッティングとさっちゃんのピッチング、そしてマーさんの安定した三遊間での守備は特に目を引く高内容で、大きな収穫でした。

内野に集まり集中ノックを行い、改めて基本である捕球の練習とゲッツーの練習をこれまた長時間行いました。
二遊間はお互いスタメンを奪い合う者同士が並び技を競い合いました。
怪我が癒えればここに富さんが割り込んできます。今の内に「ここは俺だ!」という気迫がほしい所ですが、まだもう少しそれには時間がかかりそうです。

ただ、まだまだ守備は荒削りですが、リョウとおっくんのヤングコンビはバッティングで存在感をアピールし、さっちゃんとマーさんは身体能力こそヤングチームに劣るものの、さっちゃんは声出しや連携力、マーさんは安定した技術でこれに並び、それぞれ違ったポイントで存在感をアピールしました。

ラストの締めは希望者のみのロングティーです。
GGは足をつる直前まで、マーさんは倒れこみながら、リョウは内転筋パンパンになりながら、ムーさんも限界突破でやりきりました。

その後少し守備が荒れがちのリョウのみ単独で地獄ノックを行い。泥だらけで白球を最後まで追いかけました。

世間の風邪ブームに大阪カープスもはまり、次々とリタイヤ選手が出ていましたが、ついにGGとマーさんが帰還し、初日からフルメニューをこなしました。
GGは息切れしながらも座り込むことなく最後の最後まで全力を出し切り意地を見せました。
マーさんのロングティーの気迫も凄みがありました。

もう少ししたら昨年首位打者のジュンペイも戻ってきます、一休もインフルが治れば戻ってきます。出席日数が多く結果も残せる面々が次々と帰還してまいります。さあ、その間のフリータイムに君は何かを残せたでしょうか?何かをアピールできたでしょうか?
一ヶ月たった4回、一年48回の練習、1/48という大事な時間をやり遂げたでしょうか。

寒いの次は暑いが来ます。日本に気持ちの良い時期などほとんどありません。さあ、そんな中でどうやって野球を楽しむか。どうやって野球をやりきるか。それは貴方次第です。貴方の大好きな野球に向き合い、一生懸命階段を一緒に上っていきましょう!

[embedyt]https://youtu.be/bPsAdcipaFU[/embedyt]