本当に好きものを一生懸命追いかけて

2018年6月24日 練習

練習前から雨が降りしきり慣行さえも危ぶまれる中メンバーはほぼ全員集合する、やっぱりな大阪カープスナイン。

少し練習をしたところでやっぱり雨が降ってきて高架下へ移動しノック。
その後一度は雨の中グランドへ戻るもやはり強くなって練習はその時点で中止となりました。

数人のメンバー達はその後も高架下で軽く汗を流し、最後は高架下までグランド整備をして帰りました。
本当に皆様お疲れさまでした。

キャントクは後日入院だったため体調管理のためにお休みとさせていただいておりましたが、マネさんがとってくれたビデオを見て胸が熱くなる思いでした。

本当に好きな野球を一生懸命やる姿や姿勢はとても素晴らしいもので、雨だから何ができないではなく、この雨の中で自分たちが大好きな野球の何ができるかを模索して実行する、これぞ本当の好きだと思います。
昨今「熱い想い」というのはすこしうざいと思われたり、それにより起こるリスクなんてものを考えてしまって、そういった思いを出さずに生きていく人が多いのではないでしょうか。

しかし大阪カープスではそういったおもいを思いっきりはじき出せる環境があり、それに手を貸してくれる仲間がいます。
失敗したってそれをあざけり笑うやつはいません。
もしも笑うとしたら、一緒に頑張って一緒に盛大にこけて、一緒に泥んこで笑いあっているはずです。

 

日本のしがない小さな草野球チームですが、こんな小さなところから、一人づつ一人づつ、一生懸命やりつくす心の種が増えればと思います。

[embedyt]https://youtu.be/7J9waHT8Nus[/embedyt]