灼熱のマーベリックス戦再び!リベンジの時は来たっ!

2018年8月8日 試合

前回こてんぱんにやられた強豪マーベリックスとのリベンジマッチが、これまた灼熱の蒲生グランドで行われました。

 

1回はあっさりと3人で終わり2回。
この日も四番に入った先頭の一球が四球を選び、盗塁で二塁へいくと、5番おっくんの打球は超滞空時間のセンターへの大飛球となり、一球がこれでタッチアップを狙い三塁へ到達する。

1死3塁のビッグチャンスにGGは力んでショートゴロに終わるも、神ってきている今さんが放った打球はセカンドを強襲する強烈なセンター前ヒットとなり一球が生還し先制点を挙げる。今さんも相手野手の失策を見逃さずに一気にサードに到達する抜け目のない走塁を見せ、チャンスをアシストする。

続くチャンスの打席のムーさんも、バットを放り投げて外角の球を巧みの「バット投げ技術」で捉えてタイムりーとして、クリーンナップで作ったチャンスをことごとく元気な下位打線がものにした。

3回。
先頭ニッシーがライト前に運び好走塁で一気に二塁へ行くと、三盗を決めてチャンスメイク。
このチャンスに上がり調子の3番富さんはセンター前に強烈に運びタイムリーとする。さらに四番一球も前進守備の間を鋭く抜けるレフト前ヒットでこれに続く。
一球は盗塁と、5番おっくんの内野ゴロの間に3塁へ到達し打席には今さん。

これまた開きながら残す独特のバッティングが火を噴き、センター前に打球を飛ばし2打席連続タイムリーヒットで、遂に覚醒し、この回一気に3得点を挙げる。
その後は時間と共に増す暑さと、鉄壁のマーベリックス守備陣に手玉に取られて散発は出るものの得点には結びつかなかった。

しかし、前回の緊急登板時の滅多打ちにリベンジを言い続けていたさっちゃんが、初回からエンジンフル回転で登板。
切れのあるストレートにガクガクブルブルのスライダーで強打のマーベリックス打線に繋がりを持たせる隙を与えなかった。
守っては少し失策もあったが、おおむね連続する失策もなく無難にまとめ、好投するさっちゃんを皆で援護した。内野ゴロの一塁送球の時にセカンドとライトのWカバーがあり、本当に全員が集中していました。

そしてこの日もスタメンでは控えになった選手たちが、ボール拾いにバット拾い、ベンチからの声掛けなど、一生懸命今出来ることに集中していました。ベンチにいてもこういった努力のおかげで試合の流れの中にいるので、メンバー交代時にもチームのムードになじんで入れるので、とても大きなことでした。

終わってみれば強豪マーべーリックスに5-1とリベンジを果たした大阪カープス、試合の流れを見て、全員が「前回の借りを返したい!」その一つの目標に一つになっていたという思いをひしひしと感じました。それは繋がりになり、やがて大きな力となっていました。

来週はこの接戦での疲れを一度癒し、また再び灼熱の地獄のグラウンドというとってもハッピーな場所でお会いしましょう!
まだまだやること一杯!一生遊べるぜ!野球!

[embedyt]https://youtu.be/L5_al320dGA[/embedyt]