その一球に悔いなし!で、あってほしい

2018年10月21日 練習

突風吹き荒れる中、新ホームにて大阪カープスの熱い熱い練習が行われました。
練習内容はこんな感じです。

体操
くまさん体操
キャッチボール
内外野ノック
シートノック
フリーバッティング
地獄の1丁目ノック

この日から少し寒さも感じ始めましたから体操はより重要になってきます。若い子たちは確かに体操などしなくても少々の事では怪我はしませんが「体操をしないよりは怪我をする確率は格段に上がります」。怪我をしたら大好きな野球が本当に長い間出来なくなります。無理をして行うと変な癖もついてしまいます。そんなのが嫌だったらたった10分そこらの事です。入念に体操をして大好きな野球をずっとできるようにしてあげましょう。

内外野ノックは猛烈な川風に打球があおられてとても難しい状況での練習となりました。高く上がればほとんどがエラーになってしまう難しい状況でした。しかし「だから捕れません」は許されません。ホームを河川敷にしていれば風はつきものでこれから冬に向かってさらに強くなってきます。
一見厳しいように聞こえますが、これは逆に練習を積めば大阪カープスのホームでの武器になります。頑張ってこの難しい難題を克服し、ホームの地の利にしましょう。

シートノックは少しバタついている感じがしました。当然新ホームで視線の背景が違うというのも大きな要因でしょうが、捕った後の送球の粗さが特に目立ちました。何度も何度も言いますが、「何となく」はすぐにしっぺ返しで戻ってきます。1つ1つのプレーに意識を研ぎ澄まして意図を持ったプレーを心がけてください。
1回の活動で自分に飛んでくる球の数は限られています。その1球が本当にそれでいいのか?自分に問いかけてください。

そして、練習の「何となく」は試合で500%必ず出ます!!!
その一球で試合は変わります。
逆に言えばあなたの集中したプレーで試合を変えることもできます。
その一球に気持ちを込めてください。

久しぶりにキャントクがバットを握り地獄ノックを行いました。まだまだ体力も筋力もなく1丁目どまりでしたが魂を打ちこみました。
とにかく想う事はたった一つ「うまくなってほしい!」その一心でバットをふりぬきます。
これから少しづつですがノックなどにも戻れるように体調を上げていきますね。なので、心の準備をしておいてください(笑

 

この日はメンバーの方の知り合いの方のお客様が観覧に来られました。
とっても嬉しいですね。
これってメンバーの子が自分のチームを自慢できるから呼べるんですよね。
とっても嬉しかったです。これもメンバー全員が一生懸命マナーや礼儀を重んじ、一生懸命野球に没頭するから出来たチームの今の姿です。

皆が皆を誇れるように、これからも厳しいルールや心遣いの元、この輪を大事にしていきましょう!
それが大阪カープス男の道!

[embedyt]https://youtu.be/AmFagct77aE[/embedyt]