大阪の草野球を変えていく大きな第一歩

2018年11月19日 試合
大阪カープス_大阪草野球_試合

※まず初めに関係者の皆様にお詫び※
この試合ですがグランド上では大阪カープスが7-8で勝利したことになっていますが、実際は同点状態でした。
スコアミスは6回です。
2死の時点での8番打者のピッチャーゴロをピッチャーが手間取っている間にサードの鬼塚が生還しますが、投手は持ち返して打った打者をファーストでアウトにします。1塁到達が成立していないのでいくらサードの生還が早くてもこれは得点には入りませんが、これを得点としていたため最終的に大阪カープスが1点差で勝っているという形にしてしまっておりました。
しかし実際には最終回である8回表時点では同点であり、大阪カープスは攻撃し、得点が無ければ延長をするべきでしたが、上記したミスにより勝利と勘違いし大阪カープスは攻撃をせずに1試合目を終了させてしまいました。
今後このような事が起こらぬように徹底してまいります。
関係者皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしました。
そして動画の方ですがご連絡させてもらっています通り、作業の一番初めに行っており、再編集にはあまりに時間がかかりすぎるため、大阪カープスが勝利という流れで編集されている事をご了承ください。

大阪カープス_大阪草野球_試合

かなり以前マーベリックス様よりご提案頂いておりました混合草野球案をついに実現することができました。
思い起こせばあの地獄の9,10月の土曜日集中豪雨で全てはまさに水に流れましたが、逆にそのおかげで何と大阪シティ信用銀行グランド(舞洲グランド)にて試合を行うことができました。

大阪カープス_大阪草野球_試合

1回
1死から2番ニッシーが綺麗にセンター前にはじき返すと盗塁で二塁へ到達。
3番富さんが倒れるも、4番植ちゃんが銃弾に倒れ2死2,3塁のビッグチャンスで打席はおっくんと期待は高まったが、セカンドへのフライに倒れチャンスを生かせなかった。

大阪カープス_大阪草野球_試合

2回
先頭一球が四球と盗塁で二塁へ。キャントクはショート正面の凡打だったが失策で出塁。続くさっちゃんの打席での暴投で共に進塁し無死2,3塁。
さっちゃんの打球は完全に死んだピッチャーゴロだったが一球が飛び出し三本間に挟まれるも相手のスキをついて生還し1点を先制する。
その後9番ムーさんも四球を選びチャンスは広がったが凡打が続き生かせなかった。

大阪カープス_大阪草野球_試合

3,4回は四死球で出塁するもいかせづに5回
先頭の2番ニッシーが四球と盗塁で2塁へ向かうと、3番富さんはうまくライト横を破る技ありツーベースヒットを放ち、ニッシーは快足を飛ばして一気に帰還する。
その後もチャンスはあったが、これまた生かせづ1点どまりで抑えられる。

大阪カープス_大阪草野球_試合

6回
8番さっちゃんが左打席の理想形でヒットを放つと盗塁で二塁へ到達し、続くムーさんの打席での2回の暴投でホームへ戻ってくる。
ムーさんは四球を選び、1番にはヒロキの代打に今さん。不調からの奇策セーフティーバントが見事に決まり、更に悪送球の間に二塁へ進塁する。

大阪カープス_大阪草野球_試合

2番3番が倒れ2死になるが4番植ちゃんが四球で満塁。このチャンスに再びアメリカンドックボーイおっくんが登場。詰まりながら振り抜いた打球はライト前にしぶとく落ちて2人が帰るタイムリーヒットになる。
一球に代打のGGの時に暴投があり植ちゃんはそれで生還し、そしてGGは速球を見事にレフトへはじき返すタイムリーで追い打ちをかけ一気に5点を挙げる。
※スコアミスでここが6点になっておりました。申し訳ございません※

4点差を広げて余裕と思われたが混合チームが7回に怒涛の攻めを見せて4得点をあげ一気に同点に追いつく。
本来ならば同点で8回最終回の攻撃があるはずだったが、大阪カープスのスコアミスで勝利していると勘違いし8回表で試合は終了した。

大阪カープス_大阪草野球_試合

先発さっちゃんは慣れないナイターなうえ、試合開始時の暗がりの照明の難しい環境下で、気持ちのコントロールに苦しんだがそんな中でも強打の混合チームを散発の8安打に抑えた。
打っては最近の大阪カープスらしい、貧打の中でも一転集中でのつるべ打ちを見せて7得点を挙げた。

もともと植ちゃんがこのグランドの空きを見つけてくれて「みんな喜ぶんとちゃうん?」と電話をしてきてくれて、さっちゃんと共に抽選を入れてくれて取ってくれました。さっちゃんは事前に規約なども把握してくれて精力的に裏で動いてくれたおかげで、この日参加したすべての人たちがとても素晴らしい球場で大好きな野球を満喫できたのではないでしょうか。

大阪カープス_大阪草野球_試合

この日は伝達ミスに最終的にスコアミスの大ポンミスをしたマネですが、それでも4時間一人きり1回も椅子に座ることなくビデオに写真にスコア付けと足が冷える黒土の上で仕事をこなしました。
そして精力的に試合中の審判や打順を伝えてくれた富さん、ランコーでサインを出してくれたヒロキなど、裏での沢山の頑張りもあって「皆の楽しい」が成り立ちました。

これからも「おかげさま」の精神を持ち、支えあい、切磋琢磨し、甘えず、優しい厳しさの中、自分自身も、そしてそれは同時に大阪カープスを大きくしていきましょう!!!
それが大阪カープス、漢の道!!

[embedyt]https://youtu.be/cDvssFxonXg[/embedyt]