大阪カープス2018ラスト試合は延長9回の激闘死闘!

2018年12月23日 試合
1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

松島公園グランドにて大阪カープス2019最終戦が行われました。
対戦相手は強豪マーベリックス、夏の初試合でこれでもかというほどに滅多打ちにされた宿敵です。

1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

相手投手の緩急をつけた投球術と、まさに鉄壁と言って過言ではない強固な守備に阻まれ、最近好調だった大阪カープス打線も完全に封じ込められました。

しかし今年の大阪カープスはこういった緊張感溢れる試合でも場を壊すことなく、我慢強く相対せるようになっており、我慢比べとなりましたが、お互い0行進で一歩も譲らず終わってみれば、2時間をフルに使い9回表裏を守り抜き、試合は同点で終わりました。

1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

大阪カープスも植ちゃんが前回に続き好投を見せ5回を無失点、継投したスケ丸も息絶え絶えに4回を無失点に抑えました。ピンチも数多くありましたが、その都度ファインプレーが飛び出し投手を助ける全員野球で守り抜きました。

大阪カープスの十八番となった走塁も超強肩の捕手に封じられ一つ先の塁を盗めませんでしたが、さっちゃん、おっくん、富さんなどは最悪右打ちでという強い意識をもち大事に塁を進めた姿などは、新しい大阪カープスの強さを垣間見る事が出来ました。

1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

マーベリックスは大阪カープスを徹底してリサーチしてきており、特殊なポジションとりをして、まさにそれによって数本のヒットが奪われました。
このように来シーズンからは今年のように自分たちのスタイルさえも封じられてしまう事も考えられます。
それに対してできる事は、今日の自分を越えていく以外にありません。

他チームがお休みする寒い季節に大阪カープスは動き始めます。春までにきっちりと下地を作り、強豪ひしめく来シーズンにがっぷり四つで戦える準備を整えましょう!

それが大阪カープス漢の道!

1222_大阪カープス_大阪草野球_試合

※この日は前日からの雨が直前までぐずつき加減で試合が危ぶまれましたが、マーベリックスの監督様や富さんなどが試合のはるか前の時間にグランドの写真を撮って送ってくれるなどしていただき、それに加えいつも通りの大阪カープスメンバー総出でのグランド整備のおかげもあって試合を行う事が出来ました。道具を持ち寄ってくださった皆さんに感謝です。
試合中もボール拭きやバット拭きと本当に一日中皆で力をあわせれたことをとても幸せに感じました。ありがとうございました。

●大阪カープスでは2019年度の男女メンバーとマネージャーを募集中です

[embedyt]https://youtu.be/EwxSVhDXZu0[/embedyt]