大阪草野球リーグが遂に開幕しました

2019年2月26日 試合

遂に大阪草野球リーグ2019が開幕しました。開幕戦は大阪カープスvsスマセレクローバーズ戦。
美しいベイコム野球場にて、何と電光掲示板あり、アナウンサーありで試合が行われました。

初回に2死から3番おっくんがレフトに火の出るようなあたりで出塁すると大阪カープスの淀川打線が爆発。一気に4連打のつるべ打ちに相手チームの失策も重なり欲しかった先制点をあげリードする。
しかしその後もヒットは出るものの、あと一本が出ずに初回以外は最終回にあげた1点を返すのがやっとだった。

守ってはスマセレの韋駄天上位打線にかき回されたうえ、まだまだ試合数が少ない大阪カープスは完全に浮き足だってしまい細かいミスが全て失点に繋がり敗戦となった。

昨年の大阪カープスは何が強かったかというと、猛打でも堅守でもなく、ただただ基本に従順に一生懸命取り組んだ結果が勝利に繋がっていた。更にはスタメン組の安定した出席数の高さも連携の高さの維持に貢献できていた。これは2019年初めからずっと言ってきたことで、それがこの日に痛いほどわかったのではないでしょうか。
この4年大阪カープスが培ってきた野球は2018年で一度リセットになり、2019年からは多分このように欠席者が多くいるこの中でどのように一つ一つの糸を紡ぐか、草野球で最も多い難題に挑まなくてはいけません。更に大阪カープスではうまい選手をかき集めて試合に優先して出場させるような事はしないので、この課題は大きなチャレンジとなります。

さて、なにわともあれ始まった大阪草野球リーグ。個人的には本当に良かったなと思います。それはこの日の試合での皆の顔つきが練習試合とは違っていたからです。全員の中で今日は特別な1日となってくれているのだなと肌で感じれました。なので悔しさもひとしおだったのではないでしょうか。そしてこの悔しさが同時に皆を次のステージに引き上げていきます。

「もっとうまくなりたい!」

その気持ちに真摯に向き合って、また来週からの活動に生かしてきましょう。
それが大阪カープス、漢の道。
試合の写真は大阪カープス公式フェイスブックページにたくさん掲載してありますので気になる方は見てくださいね。

PS:スマセレクローバーズ様
素晴らしい球場にご招待いただきありがとうございました。
そして電光掲示板表示をしてくださったスタッフの方、格好良いアナウンスをしてくださった方、ありがとうございました。
[embedyt]https://youtu.be/FTgSvilgyHE[/embedyt]