苦しみと努力の水あげて大きな花を咲かせましょう!

2019年9月3日 試合

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

なんだかんだ言っている間に大阪草野球リーグも終盤に差し掛かり、負けられない戦いが続きますが、この日も鉄壁堅守の強豪マーベリックスと試合を行いました。

先発植ちゃんは中盤まで打たせて捕るピッチングでしのいでいましたが5回に突然スタミナ不足になり、その隙をつかれて被弾しノックアウト。
打線は相変わらずの貧打で、ヒロキが一人で奮闘し足でバットでチャンスを作るも後続が続かず敗戦となりました。
そのほかの試合の詳細は動画でご覧ください。

やはり強かったマーベリックス。相変わらずのエラーをしない鉄壁の守備に打てない大阪カープスに付け入るスキはありませんでした。まさに力の差を見せつけられた形となりました。
いやーしかし打てません。本当に打てません。打線は水物と言いますが、水滴音すらしません。打てなかればやっぱり勝てません。今年の大阪カープスは本当に打てなくて勝てません。

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

ただ赤ヘル番として、今年のこの大きな負け越しはそんなに悪いと感じていません。特にここ最近の敗戦はそう思います。
その理由として、とても連携エラーが少ないからです。
当然個人のエラーは守備力の良し悪しもありそれなりにはありますが、連携ミスによる無駄な失点がほぼ皆無になってきました。

何をぬるい事言っているの?と思う方もいると思いますが、意外とこれだけ経験者がいても連係ミスは草野球では結構失点の比率を占めると感じています。
それはやっぱり、クラブやプロのように一定ポジションで全選手がずっと練習したり試合に挑めない事が原因と思います。

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

野球は2時間ずっとランダムな結果に対して一瞬で対応しなくてはいけません、それは個人でも判断が難しいのに、一つのプレーに何人もが同時に関わる連係プレーは非常に難しい事です。
それはダブルプレーなど難易度の高いプレー以外でも、捕球した球を内野に返す、捕球後方へのカバーなど、簡単なプレー一つ一つにも言える事です。
最近の大阪カープスではそういった基本的な事が当たり前に行えるようになってきました。
敗戦の中でもそういった分は非常に目立って、試合以前に負けている感じよりも、相手と戦って負けたという感覚にようやくなれてきています。

そして色々な選手がバット引きなど試合進行に欠かせない事なども率先し行ってくれています。これも本当に嬉しい光景です。
この日もジュンペイが一生懸命バットを引いたり、キャッチボールの球を捕りに行く、自分も向かうなどしていました。
そして後半出場の試合では、ファインプレーに長打も飛び出すなど大活躍を見せました。やっぱり野球の神様はいるんですね。

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

勝利という分かりやすい結果が出ないとなかなかチームの状態を把握しにくいものですが、今の大阪カープスは本当に良い状態にあります。詳しく言えば良い状態になってきました。
3年かけて花を咲かせた大阪カープスですが、今はその花も散り、また当たら良い開花へのつぼみの状態です。
色々と苦しい時期ですが、またより大きな花を開かせるために皆で毎日毎日水を上げましょう。

それが大阪カープス漢の道。

大阪の軟式草野球チーム大阪カープスではメンバー、マネージャーを募集中です。経験未経験は問いません。
[embedyt]https://youtu.be/qMqLvMg_GBw[/embedyt]