困難の中で見つけた花の種を忘れないように

2019年9月16日 練習
大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

前回同様、陽がさせば夏に逆戻りも雲がかかれば10月のような涼しさが顔を出す気候の下、練習が行われました。

実践方式のシートノックを多く取り入れた一日となりました。
小休憩をこまめに入れながらも,ここ最近では一番ハードな内容でした。

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

2時間たっぷり集団練習後に仕上げの内野ノックは1時間以上にわたりおこなわれ、最後は一球、ムーさんがきゃんとくから地獄ノックを受け泥だらけになりながらも声を出して白球を追いかけました。

バタバタ感もようやく落ち着きを取り戻し、新たに積み上げていく段階に入ったと感じます。
大阪カープスでは基本メンバーに恵まれた時期を長く過ごした分、感じ取れていない部分などがありましたが、この期間でメンバー達は少ない人数でやって行く大変さを肌で感じ、ではどうやってこの中で進んでいくか、という決意を持ってくれた事で、メンバー多い時には感じれなかった沢山の事を得たと感じます。

それはスタメンで出続ける事の大変さや義務、ベンチにメンバーがいてくれる事の感謝、自分のポジションだけで練習できた事への感謝やありがたみ、他のポジションで練習する事の大変さ。

大阪カープス,試合,草野球,大阪,おおさかかーぷす,メンバー募集,新規メンバー,メンバー募集中,練習,練習が多め,淀川河川敷,情熱,スポ魂,熱血,青春,野球,ベースボール,japanese,japan,baseball,amateur,マネージャー募集,マネージャー,草野球のマネージャー,ノック,地獄ノック,CARPS,

今後自分がスタメンで出場したとき、ベンチからの出場となった時、自分の得意のポジションで出た時、そうでないポジションで出た時、これからまたメンバーがまた増えたとしても、この時期に感じたそういった苦しさや困難の中で感じたものを忘れずに野球に取り組んでほしいと感じます。
そしてそれはメンバーの間だけではなく、いつも健康であることや、野球という趣味に興じていれる当たり前の幸せをたまにはちゃんと改めて感じて欲しいと思います。

大阪カープスでは幸せな事にパパさんが増えつつあります。いつか皆のベイビーが大きくなった時、大阪カープスでプレーするパパの背中でベイビーたちが何か感じれる、そんな格好いい場所でありたいと思います。それが、大阪カープス、漢の道。

大阪の草野球チーム、大阪カープスではマネージャーさんを大募集中です!初心者・未経験大歓迎です!

[embedyt]https://youtu.be/yW1kC2seipM[/embedyt]