遂に今年初勝利!秋に桜が咲きました!

2020年9月27日 試合

前日の大雨で急遽試合が中止になりましたが、まさかの別チームとの試合が決定し行われた試合でした。
本当に少し前まではとめどなく汗が流れるような季節も、風が吹けば少し肌寒いような気温の中試合が行われました。
※試合の詳細な内容は最下部の動画をご覧ください。

序盤はチャンスを作るもあと一本が出ないいつもの苦しい展開で嫌な流れでしたが、その中でこの日違ったのは守備の集中力でした。
いつもはこのような流れになると守備から崩れてなし崩しに、というのが定番の流れですが、この日は守備の集中力も高く、それが先制点に結びついた感じです。
これも、今日まで徹底して暑い中を頑張り抜いた練習の成果が出たのではないでしょうか。練習は嘘をつきません。

大阪カープスではこれでもかというほど練習をします。
それはこのように試合という場所をより意味深いものにする為です。
あれだけ練習してきて、では試合でどういった自分が出るのか?それを試すことが出来ます。
自分、そしてチームの成長を感じることが出来、そしてまた試合で新たな課題を見つけ練習に取り組むことが出来ます。
これぞ野球です。
これがなによりも一番楽しい野球の姿と感じています。

そしてこの日は多くの選手が試合の裏側で走り回ってくれました。
審判に何度も言ってくれたムーさん。
ファールボールもいつも走って控え選手が言ってくれました。
ランコーも1・3塁と常に選手がいました。
そしてネクストバッターボックスにはオガさんがずっと立ってヘルメットを整理したり道具をいつもきれいにしてくれていました。


試合の取次ぎ連絡は全て植ちゃんがやってくれました。

当たり前に試合は出来ません。
事前準備にはじまり、試合中もプレー以外で多くの仕事があります。
皆が自分たちの大好きな野球をする為に皆で少しづつ負担を請け負い共有しなければそこは楽しい場所にはなりません。
この日の勝利はそんな全員の思いやりからすでに始まっていたのかもしれません。

これが大阪カープス漢の道。