2/6 太子橋 4時間練習

2021年2月19日 練習

2/6 太子橋グラウンド 練習

暖かく、絶好の野球日和の中、4時間練習が行われました。

内野ノック
フリーバッティング①
ゲームノック
フリーバッティング②
内野、外野 集中ノック

今回から、新マネージャーにもカメラ撮影の手伝いを頂き、更に動画のクオリティが上がりました!
ぜひとも動画もご覧いただければ幸いです。

 
今回、久しぶりにゲームノックを取り入れてみました。
個人的な意見ですが、1イニングずつ進んでいく、ゲーム形式のノックは練習効率が悪いような気がします。内外野の動きの確認であれば、アウトカウント、ランナーなどのありそうなケースを仮定し、
繰り返し同じケースで動きの確認をしていく練習の方が、良いと考えています。理由としては

・ゲーム形式のノックは、ランナー無しの場面の平凡なショートゴロと言ったような、
内外野が全体で動く必要がないようなプレーでも、全体として動かざるを得なく、
飛んできていないポジションの練習にならない。
待ち時間が多くなってしまい、どうしても練習効率が落ちてしまう。

・ケースを固定してのノックであれば、そのケースを数回繰り返して練習することができ、
動きの反復に繋がり、正確な動きでの刷り込みが出来る。
また、余計な場面の練習が無くなるので、ノックの時間も短くなり、他の練習に当てることが出来る。

カープスの守備のレベルでは、1か所のノックで捕球、送球の反復練習を繰り返していかないといけないと感じています。
守備練習では、飛んできたボールをしっかりとアウトにできるようになる練習に時間を割いていきたいと思います。
1球でも多くノックを受けれる様、練習メニューを組んでいきたいと思います。

こう言う理由でゲームノックをしたいといった意見がありましたら、どんどんご意見ください!
その他メニューでもやりたいことがあれば、どんどんご意見をください!