4/24 緊急事態前言前 最後の練習。

2021年4月28日 練習

今回のライターは中さんです!

4/24 太子橋

先週はあいにくの雨で中止となったため、2週間ぶりの練習でした。
今回も4時間みっちり練習して、良い汗をかきました。練習内容は以下の通りです。

ノック→バッティング→3チームに分かれての打撃戦→カープス恒例地獄ノック

 

3チームに分かれての打撃戦は2イニング内に点を多くとったチームが勝ちという、いたってシンプルなもので、最下位のチームはベースラーニング1周(罰ゲーム)を課せられます。
内容は1点を争う好ゲームとなり、罰ゲームもあるからか、メンバーからはかなりの緊張感が伝わってきました。このように“勝ち負け”がつく練習があると試合と同じような感覚で行うことができ、試合まで期間があいてしまう場合などに効果的で良いなと思いました。

練習の最後はカープス恒例の地獄ノックでした。
僕はこの時間が一番好きかもしれません。エラーをすると年齢関係なしに遠慮のないヤジが飛び交います。(笑)
大阪カープスは試合相手にヤジることは決してありませんが、味方にはかなり厳しいです。自分のことはひとまず棚に上げて、容赦なくヤジります。このようなことができるのはチームの雰囲気が良い証拠だと思います。
新しく入ってきた方々も少しずつチームに溶け込んできていると個人的には感じています。

大阪ではまた緊急事態宣言が発令されました。週に1回の貴重な練習ですが、その回数がまた少なくなるかもしれません。1回1回の練習を大事にし、個人もですがチームとして成長していきましょう!