7/24 スカイカップ(対 EASTWEST) & 練習試合(対 吹田フォーレーツ)

2021年7月28日 試合

今回もブログを担当させて頂きます、ジュンペイです。

オリンピック開会式から一夜開けて24日、最高気温35.2℃の真夏日となったさなか、驚異のトリプルヘッダーが行われました。そのうち二試合目はスカイカップで、これまで運良く全勝としてきたカープスにとって重要な試合となりました。

今回の試合はどれも、とにかく打たれたという感じでした。相手チームの選手が皆若く上手な人達だったので仕方がありませんでしたが、センターを守っていた私はやたらと河川敷の草原を走り回る羽目になりました。カープス久しぶりの公式戦は終わってみれば4-12。大敗でした。

ただ、我らが監督植ちゃんが今回かなりの活躍を見せていたのがとても印象に残りました。守りではピッチャーをこなしつつ、先制点につながるヒットに、後半には豪快な柵越アーチを放つなど、往年を彷彿とさせる野球力を発揮していました。一試合目に先発を務めたオガさんも、チーム最高齢層の一人ながら、炎天下のピッチングできちんと役目を果たし、チームに大きく貢献しました。

三試合目には流石に皆さんヘトヘトの様子でしたが、若い新メンバーの力も借りて、なんとか乗り切ったという感じでした。そして守備の脆さは相変わらず全試合を通して目立っていました。せめて自分たちにできる一番固い守りを貫き通せるようにしたい所です。

来週からはしばらく練習が続くので、なおざりになっている内外野の連携などもじっくり練習し、楽しく、かつキビキビとした試合ができるチームを目指していきましょう。