改めてチームのルールなどを確認ください

嬉しいことに新人さんが増えて来ている中、同意書にも書いていたり、事前メールでお伝えしていたことも含め、今一度守っていってもらいたいポイントなどを箇条書きにいたしますので、必ず読んで納得した上で、次回から守っていってください。

文章だけだと固くなって角が立つと思い、キャントクの声でお伝えしていますので、まずはポッドキャストで音声として聞いた上で、文章を読んでいただけますとより頭に入りやすいと思いますのでよろしくお願いいたします。

●●ポッドキャストはこの記事の最下部にありますので、お手数ですがまずは最下部に移動していただき、再生ボタンを押して聞いてから、文章を読んで下さい●●

①試合のときなどは、野球道具を自分で整理しましょう
普段はマネージャーさんが道具袋から野球道具を出してして整列させていていますが、試合のときはスコアの準備、メンバー表作り、ビデオの試合前撮影など多忙を極めますので、せめて道具くらいは自分達で出して整列させましょう。

そしてこれに付随して、試合のときは自分のかばん等はベンチにおか無いようにしましょう。これにより全員が座れる状態を作れます。下に置くと汚れるので部費でレジャーシートなどを購入しますので、それを敷いて下に置くようにしましょう。

②ランコーはランナー2塁の時に3塁ランコーに行く程度で良いので、審判やビデオ撮りを優先してください。
まだまだ大阪カープスは人数がギリギリですので、必要なところから作業を埋めていくというのが大きな流れの中で、ランコーもその一つです。

1塁ランコーはいれば助かりますが、現状最低限必要なランコーは、タッチアップ指示、セカンドからホームに変える判断をランナーに出すサードランコーですので、ランナーがセカンドに出たときにはサードランコーに立っていただき、それ以外では審判に行く、ビデオ撮影を代行する方を優先してください。

審判・ビデオ撮影共に経験が必要なものですので、これからは積極的に両者のレクチャーや練習を取り入れて行きますので、どんどん覚えていってください!
そしてまた近々、スコアつけよう会も開きますので、自分達でスコアもつけれるようになりましょう!

③野球の技術を首脳陣以外教えない。そしてメンバーも聞かないようにしてください。
現在新しいポジションを守ったり、まだまだ技術的に不慣れな選手が多い中、不特定多数の意見を教え込むと選手の成長が鈍化してしまいますので、キャントク・植ちゃん・しっさん、以外の選手は、どんな些細なことでも教えないようにしてください。

そして同時に、聞く側もあちこちに技術を聞くのではなく、上記3人に聞くようにしてください。

④守備練習のポジションは指示された場所で行ってください。
メンバーが増える中、現在メインポジションなどを再考中ですので、それに伴ったポジションを守ってもらっており、好き勝手に移動されると判断基準がぶれますので、まずは与えられたところで精一杯技術アップを目指してください。

⑤グランド整備(グラセン)は入団が若いもの順で行ってください。
最近は新たにボール洗いというお仕事もできており、グラセンとボール洗いのどちらを優先させるかという所が少し曖昧になっておりましたので、一旦線引きをすることとしました。
まずはグランセンは入団が若い者順で行ってください。若い者順はコチラの通りです。

ヒカちゃん⇒ジュンペイ⇒一休⇒ムーさん⇒ヤマト⇒another

よくすぐに気づいた先輩が先にグラセンをしている場合がありますが、その場合は駆け足で選手に走り「変わります!」と言ってください。そして言われた先輩は「ありがとう!」と必ずトンボを渡してください。
ここで絶対に「ええ、おれやるから!」と言わないで下さい。これを言うことで次回から後輩が「変わります!」と言いづらくなってしまいますので、かならずトンボを渡してください。

そして行き忘れている子がいれば、必ず周りの誰かが「変わっておいで」と伝えてあげましょう。

少しし長いですが、こういったちょっとした心の気遣いや準備があるからこそ、人数の追い組織が回っていきます。
とても面倒くさいことですが、この面倒くさいことをちゃんとしないと、きっと自分自身も嫌な気分に遭遇する機会がグンと増えてくるはずです。

人数が増えているからこそ、今一度、ルールやマナーや礼儀の兜の緒をしっかりと締めて行きましょう!!