大阪草野球リーグ規約

大阪草野球リーグ

大阪草野球リーグ 運営規約

 

第1条 大阪草野球リーグ 基本概要
◆大会名 『大阪草野球リーグ』
※主催者:大阪カープス

◆大会の概要・特徴
・昨今お金集めの為だけの無責任な草野球リーグ運営が横行しており、高額な参加費を払っても事務局の顔は見えない、試合は見方有利なジャッジが横行し徒労に終わる事が多く、これでは嫌な思いしか残りませんので、ここに自身が対戦してきたマナー良し、レベルもある程度拮抗しているチーム同士でリーグを運営していくことで、質の高い心の通ったリーグ運営を成立させるものとします。
・一見さんを廃止し、参加するチームは必ずリーグ参加全チームが一度対戦を行い、チームレベル、マナーを吟味し入会を決定する。
・とにかくマナー重視!相手チームの事を言う暇があるなら味方を応援しようがテーマです。
・全試合、派遣審判必須で公平なジャッジの下、試合だけに集中して行えます。
・公式ホームページに全チームから提出された選手データを掲載することで、草野球ではあまり味わえない「事前に対策を練る」複数回試合をすることによって「相手チームの力を考察し作戦を講じるという楽しさを味わえます」

◆大会形式
チーム同士の自主対戦形式(対戦当該チームがグランド確保、審判確保(必須)、日程調整)

◆順位 ランキング(順位)指標
「勝ち点」「得失差」「失点」の順とする
※上記3つの指数がすべて同じ場合は別日に優勝決定戦を行う。

勝ち点は以下の通りとする
勝ち   3点
引き分け 2点
負け   1点
※負けに1点が加算されるのは、試合を行っていないチームは点数が入らない計算を必要とする為。

 

第2条 試合基本ルール
◆試合基本ルール

【試合時間】
・グランド確保時間から10分経過後、試合開始
※10分に満たなくても 両チームの了承があれば早めにスタートも可能
・試合開始時点で9名揃わない場合は不戦敗
・試合開始後に到着したメンバーは選手交代という扱いでしか参加は出来ない。
・開始時間までにメンバー表を対戦相手の代表もしくはマネージャーに渡す。
(HP登録の選手名・背番号が一致するよう記入、一致しない選手は助っ人扱い)
・7イニングルール
(105分経過後、新しいイニング表に入らない※リードしているチームの裏攻撃で終わるケースあり)
・グランド終了時間10分前時点でラストバッターとし、イニング途中でも打切り終了
・イニング途中時間切れとなった場合、成立イニング迄のスコアを採用。
(但し裏攻撃中のチームがリードしていたり同点に追いついた状態の場合は、引分け又は裏攻撃チームの勝利)
・3回成立をもって試合成立とする。
・試合中に大きな怪我が発生した場合は、相手チーム代表と怪我の具合を目視し了承を得れば以下2つの対応が可能である。
1)治療の間、代理の選手が出場する事が可能(一度下がった選手も可能だが打席には入れません。人数がいなければ相手チームから守備を補填してもらうことも可能※基本はライトのみ)。
2)出場が不可能になった場合は代理の選手が出場する事が可能(一度下がった選手も可能だが打席には入れません。人数がいなければ相手チームから守備を補填してもらうことも可能※基本はライトのみ)。

【コールド】
・雨天によるコールド試合は両チームの代表の判断に従うものとし、得点差などによるコールド試合はなし。

【引分け】
・引き分けを採用する。(7イニングスを超えてもグランド時間があれば延長は試合決定まで可能。※ただし試合中に必ず派遣審判が在籍していることが条件)
・引き分けの場合はそのまま引き分けのスコアを採用する。

【DH(全員打ち)】
・チーム毎に指名打者制を適用可能とする。
(一般のDHとは、意味が異なる) ※参加者全員による攻撃を可能とする。
・DH枠への守備位置変更も可能とする

【先攻後攻】
・ジャンケン等抽選により先攻後攻を決定する。

【試合球】
・大会試合球は新球を使用する。(スリ検ボールも大きく変形していない限り使用可能)
・対戦両チームが2球づつの新球を用意し、試合途中にファウルボール等で 不足した場合は当該チームが追加補充する。

【審判】
・審判はグランド確保チームが基本派遣する。(出来ればストライクゾーンを広く取る草野球に適した審判様)

【ルール、マナー、ユニフォーム、助っ人、その他データの保存など】
・出場選手は野球用ユニフォーム着用する(帽子、上下、ベルト、ソックス)
・体験選手またはまだユニフォームが出来ていない選手は必ずその伝を事前に相手チームに伝え了承を得ること。
・ヘルメット着用義務はないが、安全の為、推奨する。
・助っ人選手起用の場合は必ず対戦チームに事前にメール連絡をし了承を得ること。
・助っ人選手の投手・捕手起用は禁止。
・助っ人選手は必ず最下位の打席に起用すること。
・あまりにレベルの高い助っ人が起用されチームレベルが変わる場合、写真やビデオで異議申し立てが可能。
・本塁上での捕手への故意の体当たり(タックル)は禁止(守備妨害)。
・その他ルールについては、公認野球規則に準ずる。
・審判へのクレームは禁止(アピールは野球規則に則り行う、場合により、退場を命じる)。
・相手チームに関係する発言は一切禁止する。<イ;1>野次を初め「あるある!」なども禁止(場合により、退場を命じる)。 あまりにひどい場合は写真やビデオで異議申し立てが可能。ただしこれら証拠が提示できない場合はまずは代表同士で話し合いを行い、それでも解決しない場合は担当審判の見解をお互いが了解し、その結果を運営に報告すること。
・上記条項<イ;1>はルールであり参加チームや選手個人の権利ではないものとする。
・対戦時および対戦交渉時におけるトラブルについて、事務局には一切の責任はないものとする。
(スポーツ安全保険などの加入を推奨)
・大阪カープスは試合の模様をビデオに収め編集し動画サイトにアップロードいたしますがそれらを参加するチームは了承する物とします。リーグ脱退後もそのデータは削除しない物とします。
・各種個人データは大阪草野球リーグのサイトにアップロードした時点で削除要請にはこたえられません。リーグ脱退時には選手名鑑サイトは削除いたしますが、過去の履歴関係のデータは全て継続し掲載されます。
・本大会すべてのルールは、適切な大会運営を目的として、必要に応じて改訂することがある。

第3条 対戦交渉、成績申請
第3条(1)対戦交渉
◆対戦交渉
【対戦交渉連絡】
・同組チーム同士が対戦日時、場所をメールで調整
・試合予定が決定すれば事務局にホーム側チームが、「対戦チーム名」「日時」「グランド」を連絡する。

【有効試合日時】
・1月~12月

【失格】 以下条件を満たすチームは大会途中であっても失格とする。
・悪質な不戦敗(ドタキャン、連絡難など)を犯した場合
・悪質なルール違反を行った場合
・相手チームへ過度なヤジを繰り返すチーム
・試合を妨げる暴言また不遜な態度を取るチーム
・審判の判定に対して暴言また不遜な態度を取るチーム
・その他事務局により参加不適切と判断された場合
※失格(もしくは途中棄権)が適用されたチームとの対戦カードは既消化分も 含めて全て一律不戦が適用される。
失格判断は事務局の一存で決定できるものとし、それに伴う参加費用や費やされた費用全てにたいして返還は致しません。

第3条(2)成績申請
◆成績申請
全てのチームが対戦報告をリーグ運営に行う。
運営が用意した成績表専用のエクセルデータにその日の選手の成績データを打ち込み、そのデータを運営に添付データで送信する。

【報告期限】
・翌週土曜日20:00までを報告期限とする。

【報告事項】
①成績申請にある添付データ
②その日の試合の相手チームのMVP選手を記載し送信すること。
③得点表
※投手のセーブはプロ野球で言う7回を5回に置き換えルールは同じ物とする。
※既定打席は試合数x2とする。

「MVP」
試合後に両チームのMVPを対戦相手に決めてもらいます。
これがあることにより、弱小チームでも表彰される選手が選ばれる可能性があり、モチベーションを保てます。

第4条 リーグ加入の際の手続き
◆リーグに加入する為への手続き
【リーグ加入希望連絡】
リーグに加入を御希望される場合、まずは大阪カープス公式ページのメールフォームより以下の内容を御記入し御連絡ください。

①チーム名(ふりがな)
②代表者様氏名(ふりがな)
③代表者様のメールアドレス
④チームホームページ
⑤簡単なチームの紹介
⑥リーグ加入を希望される理由

上記メールを頂きましたら運営でまずは第一次チェックを行い、その後参加チーム様による2次チェックを行い、最後に参加チームで対戦を行い最終決定とさせていただきます。
参加チーム様によっては、運営の大阪カープスの判断に一任される場合もありますので、その場合は各所で省略する事項がございます。

【チームプロフィール情報の送信】
大阪草野球リーグでは簡単なチーム紹介、選手名鑑を記載しておりますので、その製作に必要な情報を2週間以内に運営に送信して下さい。
送信状は以下の通りです。

①チーム名
②チームの創設年月日
③チームのモットー
④チームの紹介、歴史や特徴など
⑤背ネーム(背ネームどおりのローマ字表記)、背番号、投げ打ち、守備位置(4つまで)
⑥選手の能力表記を5段階で評価してください。
「巧打」「長打」「走力」「守備」

⑤と⑥は以下のフォーマットを使用し返信ください。

氏 名:
背番号:
投 打: 投 打
守 備:(4つまで可能※概要で構いません)
巧 打:
長 打:
走 力:
守 備:

【参加費用の納付】
参加費用はその年の大阪カープスと対戦するときに御チーム様より率先して手渡しで納付願います。
受領書が必要な場合は事前に御連絡ください。

※2週間たっても各種データの送信が無い場合はリーグ離脱意思と判断させて頂きます。

※更新履歴
2016/11/26(怪我人が出たときの場合を更新)
2017/ 1/13(成績申請方法の確定)
2017/ 3/ 7(リーグ加入の際の手続き)
2018/ 6/16(各種条項修正)

<TOPに戻る>